【これでアナタも敏腕オーナー】サブリースは業者選びが重要課題

安定した投資をする

アパート

みんなで大家さんは少額で不動産投資できるので、マンションを一棟購入するリスクがありません。投資家にとって元本割れはかなりの問題といえるでしょう。しかしみんなで大家さんには元本割れを保証する優先劣後システムがあるので安全です。

More Detail

確実に家賃が入る方法

一軒家

サブリースとは平たく言うと物件の又貸しです。契約の仕組みとしては、オーナー(大家)が所持している物件を不動産管理会社に一括で貸す→管理会社が物件利用者に貸して賃貸料を徴収する→手数料を引いた金額がオーナーに入るという流れになります。一括管理してもらうことで賃料が保証されます。仮に空室があってもその分も保証されるため、不動産収入が安定します。利用者への対応、賃料滞納の発生、物件の原状回復等も管理会社が対応、責任を負います。これらの理由によりオーナーに不動産管理の知識や経験が無くとも経営できるようになります。サブリース契約は数年に一度契約内容の見直しが行われ、オーナーと不動産管理会社双方の合意をもって更新となるでしょう。これでアナタも敏腕オーナー間違いなしです。

サブリース契約の内容は業者によって異なります。2年ごとに契約更新をしているところが多いです。その際に建築年数や入居率等を考慮して賃料と手数料が再設定されます。不動産物件の鉄則として、新築が最も資産価値が高いです。最初からサブリースを使っても良いですが、物件の状況次第では見送るのも一つの手です。年数が経つとどうしても借り手が少なくなり空室も増えてきますので、そうなってから改めてサブリースの契約を考えてみるのも良いでしょう。サブリース業務を行っている不動産管理会社は複数あります。更新する際の契約内容がどうしても納得できない…という場合には別の会社と改めてサブリース契約を結び直すことも検討しましょう。

安定経営が魅力

女の人

金融商品への投資と比較してマンション投資は大きく儲けることはできません。しかし安定した利益を出すことができる点が最大のメリットになっています。リスクも当然存在しますが、それを自分の運用方法でカバーすることも可能なのです。

More Detail

不動産投資が人気の理由

セミナー

株価が低迷しているので不動産投資をする人が増えています。長期にわたって安定した収入が得られるので、老後の生活設計には適しています。不動産投資セミナーに人気が集まっていますが、自分に合った投資スタイルを学ぶことができるからです。またマンション経営をするための収益物件の探し方なども知ることができます。

More Detail