【これでアナタも敏腕オーナー】サブリースは業者選びが重要課題

安定経営が魅力

女の人

安定した収益を出す

投資には数多くの商品が存在します。株式や為替、先物取引などです。どの商品にも共通しているのがハイリスクハイリターンであることです。そのため儲かる時には上限なしで儲けることができますが、反面リスクも大きいものを背負う必要があります。安定した収益を確保することはできない投資方法でもあるのです。一方マンション投資は、安定した利益を出すことができる投資方法です。利回りは一般的に5パーセントから6パーセント程度です。そのため、収益性に魅力は欠けますが、安定した利益を確保することができる点がメリットになります。しかしマンション投資も投資の一つですのでリスクは存在します。空室や家賃下落、家賃滞納、そして地震や津波などの自然災害です。

リスク回避は自分で可能

これらのリスクを全くなくすことはできませんが、運用次第でコントロールできる点が、他の投資と比較して異なる点です。金融商品の場合には、下落リスクは誰にも想定できず、世界の金融動向によって簡単に変動します。これを左右することはできず、先を読む力が必要となります。しかしマンション投資の場合には、リスクを回避する手段を選択することができます。管理会社の選択や、購入不動産の選び方などでリスク回避を行う事が可能になるのです。対策を講じることが可能であることから、リスクを現実にすることは少なくなっていることがマンション投資が人気である理由の一つなのです。大きく儲けることはできませんが、安定した収益と最後に資産を残すことができる点が魅力なのです。